エージェント

フリーランスSEのなり方

『エージェント』とは?それはフリーランスSEになるための最速手段である。

投稿日:2016年11月22日 更新日:

『フリーランス』になるための敷居って高いイメージがありませんか?

僕はかなりハードルが高いイメージがありました。

単純に考えると、フリーランスSEとして活動するには案件を見つけて、企業と契約すれば誰でもなれるはずです。

ただ、この案件を見つけるというところが、普通にサラリーマンで働いている人間には中々難しいんですよね。コネとか営業力が必要だと思ってしまいます。

ここで大体の人は無理だと思ってしまい、フリーランスSEへの道を閉ざしてしまうのではないでしょうか。

しかし、フリーランスSEとして活動するための敷居をぐっと下げてくれる仕組みがあります。

それが『エージェント』です。

『エージェント』って何?フリーランスSEためのエージェント活用。

当ブログでの『エージェント』の意味合い。

転職を考えてる方は『エージェント』という言葉を聞いたことあるんじゃないですかね?

当ブログでは、エージェントはいわゆる仲介業者のことを指しています。

007のボンドやイーサンハントのようなエージェントを指しているわけではありません。

 

・・・ごめんなさい。

 

話を戻してまして、転職業界・フリーランス業界などで企業と登録者の仲介を行っている人たちのことを『エージェント』と呼びます。

フリーランスSEにおける、『エージェント』の役割。

フリーランスSEにおける、『エージェント』の役割は、

案件を紹介してくれる業者

これに尽きます。

エージェントは企業(クライアント)の発注案件を多数所有しており、フリーランスSEの希望を聞いて仕事をくれます。

その他にも自分では言いにくい単価交渉や、職務経歴書、請求書などの書類作成のフォローもしてくれます。

エージェントに登録するメリット・デメリット

箇条書きとなりますが、僕自身はこんな感じだと思ってます。

メリット

  • 自分のスキルにあった案件を効率的に紹介してくれる
  • 仕事をゲットするための営業が必要ない
  • 最小限のリスクで独立できる
  • 単価交渉をしてくれる
  • 対企業に関してのノウハウがある
  • 年収を把握しやすい

デメリット

  • 仲介業者であるため、「マージン」が発生する
  • エージェントが持っている案件しか受注できない

実際、登録によるデメリットなんてほぼありません。自分で仕事を取ってこれるようになるまでは必須レベルのサービスだと思います。

どんな人にエージェント登録が必要なのか。

基本的にこれからフリーランスSEとして働きたいと思っている人は必須サービスだと思います。

さらに言うとこれから転職を考えている人でフリーランスを考えていない人でも、エージェントにカウンセリングをしてもらうだけでもかなり勉強になると思います。

フリーランスの働き方について、実際どうなの?というところを詳しく聞けますし、自分の希望・こうなりたいという要望も聞いてくれます。

また、月単価が明確なため、想定の年収もイメージできます。

結構現実を見せてくれるので、サラリーマンのうちに一回カウンセリングに行って、転職・フリーランスそれぞれのメリット・デメリットを感じた方が、将来について色々な方向性を考えられると思います。

エージェントに登録すべき人

  • フリーランスになりたい人
  • 転職を考えている人
  • フリーランス1年目の人

フリーランスSE向けのエージェント

実際にフリーランスSE向けに案件を紹介してくれるエージェントの紹介です。

もっとたくさんあるのですが、とりあえずここに登録しておけば間違いないです。僕も独立当初大変お世話になりました。

サラリーマン時代からカンセリングしてくれる『レバテックフリーランス』

業界最大手の『レバテックフリーランス』。

こちらはサラリーマンとして働いている時からカウンセリングをしてくれます

僕は独立後にカウンセリングに行ったのですが、自分の経歴・スキルをしっかり見てくれて、そこからどのくらいの案件なら任せられるか、真剣に考えてくれている感じがカウンセリングから伝わってきました。

担当の方も技術的な話もしっかりでき、レベルが高いなーと思いました。行く前のイメージだと技術的な話はできないのかなと思っていたので、これは良い意味で予想外でした。

収入面では、月単価はこのくらいになりますかね〜と言うところも、決して甘い言葉は言わず、現実的な金額で教えてくれるので、フリーランスになった後どのくらい収入が上がるのか、想定年収をしっかりイメージできます。

案件自体も豊富にあり、自分のスキルに合わせて結構選べます。

初回のカウンセリングから具体的な案件を見せてくれるので楽しいです。

あと、粗品というかガムとか水とかたくさんくれます(笑)。

フリーエンジニアの案件なら、レバテックフリーランス

関西の案件も充実『ギークスジョブ』

こちらの『ギークスジョブ』も案件を多数保有してます。特徴的なのが、関東圏だけではなく、関西圏、愛知県などの案件紹介もしています。

そのため、関西圏でフリーランスとして独立したいという方には必須サービスでしょう。

レバテックフリーランスとは違って、実際フリーランスとして活動していないと相手にしてくれませんが、レバテックフリーランスとはまた違った案件があるので、ギークスジョブ、レバテックフリーランス2つに登録しておくと、自分の希望案件を引ける確率が上がると思います。

【業界トップクラス!】フリーエンジニア向け案件なら⇒ギークスジョブ

あとがき。

プログラマー、SEの独立をサポートしてくれる『エージェント』。

個人事業主として独立したいと思っている人にとって、IT業界はかなり独立しやすい環境だと思います。

他の業界だと自分でお客さん探さなきゃいけないことの方が多いですから。

その点レバテックフリーランスのようなエージェント企業があるIT業界は、独立についてはかなり恵まれています。

全然業界が違いますが、僕の周りにはスポーツトレーナーがたくさんいまして、結構独立しやすい業界なんですね。それでどんどん独立していっちゃうの。

僕も独立したくて仕方なかったので、業界間違えたかなと一時期真剣に思ってましたが、今ではIT業界で良かったと思ってます(笑)。

-フリーランスSEのなり方
-, ,

Copyright© SE魂 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。